ゴルフで100を切るためには

ゴルフ初心者で100を切るためには様々な情報を確認して、問題点を見つけていく対策が必要となります。100を切るためにはパターを上達することが必須となります。

18ホールのうちで、2パットする計算でいくと、36打が必要となります。そのように考えていけば、100までは残り63で切ることが可能となります。

これを18ホールで割ると、3.5打となります。OBを出さずに着実にグリーン付近まで到達させる事ができれば、あとはパターの精度が大きく関係してきます。

そのため、まずはバッティングの練習を集中的に行う事が先決となります。グリーンオンから必ず2打で終えるようにするための練習を重ねます。

「パットイズマネー」と言われるように、パットが下手だとどうしても賞金をゲットできないため、プロゴルファーもパットだけは最重要として練習に取り組みます。

様々な状況で正確なパッティングができるようにするためには、多種多様なグリーンを経験するしかなく、精神的な落ち着きと繊細さが重要となります。