ゴルフのダウンスイングを上達させるために

ダウンスイングでは下半身から体をひねっていくことが基本の動作となります。

逆に上半身からひねるようにしてしまうと、蓄積された力が消えてしまうことになります。ダウンスイングの姿勢は、左ひざを中心として左足全体で左に踏み込んでいくことから始まります。かなり下半身を大きく踏み込むことになります。この踏み込みによって、しっかりとした土台がつくられることになります。

下半身をどっしりと構えたら、腕をどのように振っていけばいいか考えていきます。ボールを自分から迎えに行くようになると、内側に構えていた右ひじが伸びてしまい、ヘッド側が早く下りてしまいます。早くボールを打ちたいという意識が逆に働いてしまうことになります。

気を付けるのは、右ひじを自分の右懐のほうへ引き下ろすようにすることです。そうすると手首が伸びることになって、ヘッド側から早く下りてくることがなくなります。どんな場合でも、ボールを早く打とうとする気持ちをこらえていくことが大切です。