ゴルフプレイヤーに合わせたクラブの選び方

ゴルフクラブはそれぞれ個性があるため、プレイヤーの力量や特徴に合わせて使い分けていく必要があります。

飛距離や球筋を左右する最も重要な要素が長さです。長い距離を打つためのクラブは長く、短い距離を打つためのものは短くなっています。クラブを振ったときにボールをミートするクラブヘッドの部分の速度はクラブの長さが長いほどに上がっていきます。できるだけ飛距離を出したいのならば、同じテンポで触れる、最大の長さまでのドライバーを試してみてもいいでしょう。

グリップの太さも、プレイヤーごとによって向き不向きがあります。細めのグリップを使うならば、手首のターンが使いやすくなります。これによってパワーを補ったり、スライスが起こりにくくなったりという効果が出てきます。非力な人や、スライスしやすい人には細めのグリップが向いているといえます。

一方で、太めのグリップを使うと手首がやや使いにくくなるので、フックを抑えやすくなります。