ゴルフ練習場での練習方法について

ゴルフ練習場は周囲の人のペースに合わせたり、上司や同伴者に気を使うことなく練習ができるので初心者でも気軽に使えて良いですね。

しかし練習場での練習で陥ってしまいがちな失敗としてドライバーばかり使ってしまうということが挙げられます。実際のコースに出てみるとドライバーを使う機会なんて実は十数回しかありません。ほかはアイアン、パットの出番ですからドライバーの精度を高めるのは必ずしもゴルフ上達の近道とは初心者の場合には言えません。

グリーン上のパット一回の数メートルもドライバーで会心の一撃の何百ヤードも同じ一打となるのですから、そこを捉え違いしてアイアンやパットの練習を疎かにするような練習場の使い方をしていてはいつまで経っても上達までは程遠くなります。

ドライバーで力の限りスイングするのは気持ちいいですが、ピッチで軽く持ち上げる練習、アイアンの番目を変えながら確実にほしい距離を狙える精度を上げると言った練習方法も取り入れましょう。