雨の日のパターの転がり方を確認してゴルフの練習をする

パターは雨の日と晴れている日では転がり方が違います。

普段は晴れている中で練習をする人が多く、雨が降ってしまうとパットが決まらずにスコアを落としてしまう方が多いです。これでは雨の日にゴルフをしたくないと考えてしまうでしょう。雨の日でもパットがしっかりと決まるように普段から練習をする事をおすすめします。自宅に芝などを敷いて練習をしている方は、芝の上に水を撒くなどして雨の日を想定した練習をすれば良いでしょう。実際に雨が降っている日に行ってしまうと自分自身も濡れてしまい体調を崩してしまうので避けた方が良いと言えるでしょう。自宅に練習をする場所が無いと言う方は、雨の日に打ちっぱなしなどに行き転がり方がどれくらい違うのかを把握するしか無いでしょう。

打ちっぱなしであれば自分が濡れる事無く転がり方を知る事ができるので、天気を見て練習をしに行くのかを考えると良いです。様々な練習の方法がありますが、自分ができそうな方法を選び練習をしましょう。