ゴルフの水分補給の重要性について

健康のためにゴルフをするという方も多いと思いますが、ゴルフは体への負担も比較的軽く、高齢になってもできるスポーツです。

ウォーキングやジョギングのようなスポーツは体によいですが、どうしても動きが単調なので継続するのがなかなか難しいです。ゴルフはスコアを競うという楽しさもありますので、脱落者の少ないスポーツとして知られています。その為、脱水症状を予防しなければなりません。ゴルフは屋外を8キロほど歩くスポーツなので、特に夏は脱水症状になってしまうおそれがあります。脱水症状になると血栓ができやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などになる可能性が高くなってしまいます。これらの病気は命にかかわったり、重い障害を残してしまう可能性のあるものなので、ぜひとも避けなければなりません。

そのために水分をしっかり補給することです。ペットボトルや水筒を持って、こまめに飲むことが大事です。プレーの1時間前に500ミリリットルほどのスポーツ飲料を補給するようにアドバイスがあります。ラウンド中に飲むのも、吸収しやすいスポーツ飲料がよいそうです。ラウンド中やラウンド後にビールを飲むのが楽しみという方も多いですが、ビールなどのアルコールは利尿作用があるので、水分を摂ったことにはならず、余計に脱水になります。

アルコールでなくスポーツドリンクなどを飲む必要があります。