ゴルフのティーアップは普段から練習が重要

ティーの高さについて悩んだことはないでしょうか。

個人的にはドライバーのティーの高さから、ショートホールのアイアンのティーの高さ、距離が短かったり狭いホールでのウッドやユーティリティーのティーの高さまで非常に気になるところです。普段のゴルフ練習場で慣れた高さを設定するのでドライバーに関してはあまり問題なくティグラウンドでも対応できます。しかしながら困るのはショートホールです。ちょっと飛ばしたいなというときは高めにティーを設定したり、ユーティリティでもティーアップした方がいいのかどうかを迷ったりすることがあるのです。

しかし、実際に練習場でもこんなイレギュラーな設定を想定して練習していないので正直、失敗することが多いのが実情です。わたしのような素人はやはり普段からやらないことを無理にしない方がベターだということがよくわかります。しかしながら、ショートアイアンでのティーアップはもっと普段から練習場でも練習した方がいいなと感じています。

実際、練習場でもティーアップして売っておかないとどうしてもトップ気味になってしまいますので。